【和歌山市】突然、背中が痛くなった!ぎっくり背中って??

ぎっくり腰については皆さんの多くが知っていると思いますが、腰ではなく背中が同じように突然痛くなることもあり、これを“ぎっくり背中”といいます。

 

慣れない部位に激しい痛みが走るので、苦痛に顔がゆがむと同時に呼吸するにも苦しさを覚えてしまうことが少なくありません

 

 

 

実は、ぎっくり背中には案外となりやすいので、以下に目を通していくと、「あ、あれがそうだったのか!」と気付かされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ぎっくり背中の症状は、背中に急な激痛が走ったり、攣ったような感覚を覚えたり、をはじめとし、一定の角度に身体を傾けた姿勢をとると痛む、息を大きく吸い込むと痛む、といったものも挙げられるため、

 

一口に“この症状がぎっくり背中です!”と、症状だけでは断言できないため、専門家による確認が必要となってきます。

 

ではぎっくり背中についてもう少しお話していきますね。

 

詳しくはこちら

 

著者

和歌山スマイルはりきゅう整骨院

 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。

カテゴリー