交通事故の対応方法をアドバイスします

こんにちは。
交通事故患者様に絶大な支持を受ける和歌山県和歌山市の鍼灸整骨和歌山スマイルはりきゅう整骨院です。

交通事故後は、どのような対応をとっていいかわからない方が多いと思います。

その時に症状が出ていなくても、後日むち打ちになってしまう可能性もあるのです。

そこで、30代男性Mさんの事例をご紹介します。

Mさんは交通事故に遭ってしまい、怪我がなかったので大丈夫と言ってしまいました。

しかし、後日むち打ちになっているとわかり、対応方法で悩んでしまったのです。

詳しいお話をご覧ください。

『Mさんの体験談』

交通事故に遭った時に、怪我や痛みがないことから大丈夫と判断してしまいました。

翌日になって首が痛み、むち打ちになってしまったと気づいたのです。

昨日の時点で、病院に行っておけばと後悔しました。

交通事故に遭ったのは初めてだったので、どのような対応を取ればいいのかわかりません。

そこで、治療方法だけでなく交通事故後の対応方法もアドバイスしてくれる和歌山スマイルはりきゅう整骨院に相談に行ったのです。

先生は丁寧に話を聞いてくれて、どのような治療をすればいいのか、手続きに関してもアドバイスをしてくれました

自分一人の力では、対応方法がわからず途方に暮れていたと思います。

本当に相談してよかったと感謝の気持ちでいっぱいです。

『まとめ』

交通事故後は、誰でも焦ってしまいますよね。

痛みがなくてもむち打ちになっていたことを後から知り、相談にいらっしゃる方も多いのです。

和歌山スマイルはりきゅう整骨院では、その場合にどのような対応方法をとればいいのか、治療方法も含めてアドバイスをすることができます。

交通事故後のお悩みを抱えていらっしゃる方は、和歌山スマイルはりきゅう整骨院にご相談ください。

 

和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院では交通事故(むち打ち)による身体の痛みの相談や交通事故に遭われてからの対応のサポートなども行っております。
 
和歌山市で交通事故に遭われた方はこちら
 
 
 
 
 
 

著者

和歌山スマイルはりきゅう整骨院

 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。

カテゴリー